営業時間が18:30までに変更になりました。毎週木曜日は店休日です。11月のお休みは7日14日20日21日27日28日となります。
cf.jpg
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< Chloe (クロエ)の「FAYE MINI」 | main | CANADA GOOSE (カナダグース)の「CHARLOTTE PARKA (シャーロットパーカ)」 >>
Paraboot (パラブーツ)の「MICHAEL (ミカエル)とORSAY (オルセー)」

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

 

 

お店でここ数日、一番よく動いている靴が「Paraboot (パラブーツ)」です。

 

シーズン関係なくご提案し続けているこの靴が、秋冬ファッションとの相性の良さで今また支持されています。

 

 

「パラブーツ」と言えばその頑丈なつくりや雪道でも滑りにくさ、レディースならではの履きやすさが魅力です。

 

良い靴として、

 

「デザイン・クオリティー・プライス」

 

これらがバランスよくマッチした、とてもパフォーマンスの高い一足だと思います。

 

 

ご紹介するモデルにかかわらずいつかは1足持っていただきたい「靴」です。

 

 

 

 

Paraboot michael.jpg

 

 

 

今のお店のラインナップはこちらの4フェイス。

 

左から、

 

ORSAY LAPIN (オルセー ラパン)

 

MICHAEL (ミカエル)

 

MICHAERL LAPIN (ミカエル ラパン)。

 

 

順番に見ていきます。

 

 

 

 

 

Paraboot michael ネイビー.jpg

 

パラブーツ michael ネイビー.jpg

MICHAEL / GRIFF

NOIRE - LIS MARINE

¥63,000.- + tax

 

 

 

まずは「シャンボード」と並ぶパラブーツの看板モデル「ミカエル」。

 

モカ縫いでタンまでがワンピース、2アイレットの独特な印象を与えるチロリアンシューズです。

 

 

パラブーツの靴は全体的に作りが大きいのですが、

 

足幅があって甲高な日本人にはとても足に合う靴と言われています。

 

そんな足をお持ちでいつもサイズ選びに苦労される方はぜひ一度足を入れていただきたいです。

 

ゆったりとした足入れで、2アイレットの優しく足を包み込むフィッティングはとても快適なはず。

 

 

リスレザーという「オイル」を十分に含んだレザーが使用されています。

 

通常のレザーと違い、そのオイルを乗り超えて水が浸みてくることはほぼ無いと言って良いです。

 

つまり雪の多い冬はもちろん、雨の多い春夏シーズンでも他の靴と比べれば断然安心して履くことができるという事です。

 

個人的にも愛用していますが、一年中安心して履けるので、もう自分の中でも無くてはならない存在の靴となっています。

 

 

オールシーズン定番として履くならこのシンプルな「ミカエル」は筆頭モデルです。

 

 

 

 

Paraboot michael lapin ブラック.jpg

 

 

パラブーツ michael lapin ブラック.jpg

MICHAEL LAPIN / GRIFF

NOIRE - LIS NOIR

¥65,000.- + tax

 

 

Paraboot michael lapin ナチュラル.jpg

 

 

パラブーツ michael lapin ナチュラル.jpg

MICHAEL LAPIN / GRIFF

MARRON - LIS NATUREL

¥65,000.- + tax

 

 

そして今お店でも人気なのがこちらの「ミカエル ラパン」。

 

ふさふさのファーは「ラビット」です。

 

 

もともとあの「エルメス」が別注したことで始まったこのモデルは、

 

最初「フォック(アザラシ)」の毛が使われていましたが、

 

最近は何とか条約とか動物愛護の点でアザラシを使う事が出来なくなって生産終了。

 

現在ではラビットが使用されています。

 

ちなみに同様の理由で現在のメンズモデルは「ポニー」が使用されています。

 

 

ラビットの優しい感触と見ているだけでも心地良いフワフワ感は、やはりレディースファッションにぴったり。

 

こちらも特別秋冬に特化したモデルではないのでいつ履いても良いと思います。

 

が、とは言いつつ見た目的にはこれからの季節に好相性。

 

すぐに履けてそのずっと先までオーケーという事です。

 

 

 

Paraboot orsay neige.jpg

 

パラブーツ orsay neige.jpg

ORSAY / GRIFF

MARRON - ENGR NEIGE/LAPIN

¥65,000.- + tax

 

 

 

すでに他のパラブーツをお持ちの方に人気なのがこの「オルセー」です。

 

木型は「ミカエル」と同じですが、いわゆる「ローファー」モデル。

 

ちなみにメンズは「ランス」という名前で出ています。

 

 

ミカエルと比べると履き口が広いので若干大きく感じる方が多いようです。

 

ただ足入れ自体が良いので、サイジングとフィッティングがしっくり来れば、

 

快適な履き心地はそのまま、いやそれ以上かもしれません。

 

 

 

 

 

Paraboot.jpg

 

Paraboot griff.jpg

 

 

 

少し余談的なピックアップかもしれませんが、このソールについて少々。

 

パラブーツと言えばこれに触れないわけにはいかないのです・・・。

 

 

パラブーツでは、「パラゴム」を原料に自社開発でソールの生産をしています。

 

「柔らかい」、「減りにくい」、「滑りにくい」というここの靴特有の魅力はこのソールあってこそ。

 

柔らかくて減りにくい、これって実はすごいと思いませんか?

 

 

 

グリップが効いて耐久性もあるこのソールを、先ほど述べたような水の浸みにくいリスレザーのアッパーに、

 

「登山靴」と同じ製法の「ノルウィージャン製法」で縫い付けています。

 

防水性、耐久性、グリップ性能、もうこれに関しては文句の付け所が無いわけです。

 

 

 

パラブーツと言えば、一般的には重厚なイメージをお持ちの方が多いのですが、

 

実はレディースモデルはこのソールやアッパーの素材を軽量化し、女性が履きやすいように改良しています。

 

ある意味レディースの靴こそ、安心してたくさん履けることで「パラブーツ」の魅力を感じる事が出来るのではとさえ思います。

 

 

ぜひこの機会に「パラブーツ」の魅力に触れていただきたいです。

 

後悔の無い「靴選び」。

 

言い過ぎかなとは思いながらも自信を持ってお勧めしたい靴です。

 

 

 

 

 

※Paraboot (パラブーツ)の靴は弊社ECサイト、「CIENTO WEB STORE」でもご購入いただけます。

 

CIENTOWEBSTORE.COM

 

Paraboot (パラブーツ)

 

Paraboot パラブーツ レディースモデル MICHAEL GRIFF NOIRE-LIS MARINE ミカエル  ネイビー

 

Paraboot パラブーツ レディースモデル MICHAEL LAPIN/GRIFF NOIRE-LIS NOIR ミカエル ラパン ブラック

 

Paraboot パラブーツ レディースモデル MICHAEL LAPIN/GRIFF MARRON-LIS NATUREL ミカエル ラパン ナチュラル

 

 

 

本日のご案内やParaboot (パラブーツ)の商品に関するお問い合わせはこちらまでどうぞ。

 

Ciento.f

TEL:0172-32-9632
または
MAIL:cientoinfo@ciento.co.jp

 

 

 



CIENTO.f instagram

最新の入荷、オススメをアップしていきますのでよろしくお願いいたします。


↓↓↓↓↓
ig-badge-view-24.png



※Ciento.fのFacebookページもぜひご覧下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Ciento.f Facebookページ

| Paraboot | 12:56 | - | - |